ホーム > お知らせ > ミニ動物園の休園について

お知らせ

ミニ動物園の休園について

県内で豚コレラウイルスに感染した野生イノシシが発見されました。
畜産研究所は、養豚の研究に豚を飼養していることから、監視対象農場(感染野生イノシシの発見場所から半径10㎞以内)となっています。
このため、豚コレラウイルス侵入防止の防疫体制を強化するため、8月2日から当分の間ミニ動物園を休園とさせていただきます。
動物とのふれあいを楽しみにされている皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いします。

とやま農林水産八研伝<中高生以上向き豆知識>

ページの先頭へ戻る