ホーム > 研究報告

研究報告

富山県農林水産総合技術センター農業研究所研究報告 第8号

○富山県における低濃度カドミウム汚染農地の解消に関わる研究(資料):石黒哲也・稲原 誠・雄川洋子・中田 均・東 英男

○水稲の不耕起X溝直播栽培における改良型覆土装置の効果の検証:南山 恵・野村幹雄

○タマネギの春まき作型確立のための各種病原菌の発病温度特性の把握:守川俊幸・三室元気

富山県農林水産総合技術センター農業研究所研究報告 第7号 (2017年3月)

○昆虫病原糸状菌 Beauveria spp.、Metarhizium spp.を利用したイネミズゾウムシおよびツマグロヨコバイ防除試験:新田 朗・村岡裕一・蛯谷朋佳・古川静子

富山県農林水産総合技術センター農業研究所研究報告 第6号 (2015年3月)

○富山県においてキクを加害するツヤマルカスミカメ属主要種とその防除対策:青山政義・西島裕恵・片山雅雄

○水稲新品種「赤むすび」(富山赤71号、富山赤78号)の育成:山口琢也、表野元保、前田寛明、森川真紀子、木谷吉則、尾崎秀宣、村田和優、伊山幸秀、小島洋一朗、宝田研、向野尚幸、蛯谷武志

農業技術センター研究報告 第26号総括(H20年3月)

○生育後期の湛水管理と土壌改良による水稲のカドミウム吸収抑制:稲原誠ら

農業技術センター研究報告 第25号摘要(H20年3月)

○高品質・良食味の晩生品種「てんこもり」の育成:小島洋一郎ら
○大豆品種「エンレイ」における富山県原種と産地別種子の特性比較:表野元保ら
○富山県内各地から分離されたダイズ茎疫病菌のレースについて:向畠博行ら
○生育初期の土壌高水分処理がダイズの生育、収量および子実外観品質に及ぼす影響:荒井清完ら
○カッター刃を用いた根深ネギの物性評価方法:藤井均ら
○海洋深層水(ミネラル脱塩水)および硫酸アルミニウムが切り花の品質保持に及ぼす影響:伊山幸秀ら
○大ヨークシャー種系統豚「タテヤマヨーク」の品種内系統間交雑による能力補完小嶋裕子ら

農業技術センター研究報告 第24号目次

農業技術センター研究報告 第23号目次

農業技術センター研究報告 第1号〜第22号目次

とやま農林水産八研伝<中高生以上向き豆知識>

ページの先頭へ戻る