ホーム > 主要機器

主要機器

品名および主たる利用分野・性能

■実大強度試験機
○木材の実大強度性能の評価
○スパン:10m、圧縮:100ton、曲げ:50ton、引張:30ton

■壁せん断試験機
○耐力壁のせん断性能の評価
○壁高:1階相当、壁長:3.6m、能力:10ton

■モルダー
○木材の上下・側面加工、溝加工、曲面加工
○最大加工厚さ:120mm、切削軸回転数:5000rpm、送材速度:30m/min

■フィンガージョイント
○木材のフィンガー加工、連続式
○加工方向:水平・垂直、クランプ圧力:10ton、最大加工厚さ:120mm
○材料最小長さ:20mm、圧締プレス圧力:8ton

■高周波プレス機
○小幅板を高速接着する集成材製造装置
○高周波出力:15kw、測圧プレス圧力:60ton、上下圧力プレス:3ton
○電極盤有効寸法:300×2000mm

■UV塗装装置
○木材のUV塗料塗装装置
○コンベアー型:最大20m/min、ランプ:120W/cm(9kw)、有効照射幅:600mm

■真空加圧含浸装置
○木材内部に合成樹脂等を含浸させる装置
○最大加圧力:30kg/cm2(液加圧法)、14kg/cu(空気加圧法)
○加熱温度:150℃、真空度:10torr

■表面性試験機
○摩擦抵抗、引掻硬度、塗装膜付着力等の測定装置
○適応規格:JIS-K-5400、K6718、A6922、ASTMD1894、測定範囲:0〜2,000g
○最大試験片寸法:幅110×長さ240×厚さ50mm

■ウェザーメーター
○製品、部材等の耐候性を測定する装置
○光源:サンシャインカーボン、キセノンアークランプ、試料サイクル自動制御
○試料回転数:2変速(1,2rpm)

とやま農林水産八研伝<中高生以上向き豆知識>

ページの先頭へ戻る